当店のペルシャ家庭料理は、化学調味料、添加物は一切使用してません。ペルシャの古都シーラーズでの主婦時代にお姑さんから教えてもらったまんまの 伝統的な作り方を かたくなに守っています。お肉とお野菜たっぷりで健康的な現地の家庭の味です。仕込みには数時間かかりますので、コース料理ご希望の場合は お手数をおかけ致しますが、前日までにご予約お願いしまーす❣️

店舗名 夜cafe すぴの座
住所 福岡市博多区中洲4丁目 1-16 
セブンビルI  5階

那珂川沿い
エクセルホテル東急の並び
100mくらい。
だんご汁一休さんの
右隣のビル。ふじけんさんの5階。
電話番号 092-262-2677
営業時間 平日     20:00-24:00
土曜日  21:00-24:00
        〈 25時完全close〉
定休日 (日曜・ 祝日)

*お食事のご予約の場合は
平日19:00から大丈夫です。
土曜日はお食事のご予約自体を
受け付けておりません。


【夜cafeすぴの座】ってどんなお店?

当店は
女性おひとり様でも
安心しておくつろぎ頂ける

会員制の
ペルシャ家庭料理と
自家焙煎珈琲のお店です。

博多中洲の那珂川沿いにあり
福岡市天神地区からの
アクセスもよく

仕事やお買物帰りなどに
福博であい橋 を渡って
普段着のまま
ふら〜っとお立ち寄り頂けます。

ママ1人の
ひっそりとした雰囲気で

ゆっくりとしたお時間を
お過ごし頂けるかと
思います。

ご来店のお客様も
大変幅広く

老若男女問わず
中洲の隠れ家として
お楽しみ頂いております。

会員制ですので
お客様のご紹介というのが
流れですが

初めてのお客様でも
事前にご連絡頂ければ大丈夫です。

このサイトトップの
「お問合せ」からお気軽にどうぞ。


【当店の特徴】

当店は
中洲に位置しておりますので

飲みのお客様が多いことは
ご察知頂けるかと思われますが

当店を当店至らしめている
大きな特徴の一つと致しまして

ペルシャ風のお料理を
お出ししている、という点が
あげられます。

お食事のご予約コースも
ございますが

フツーにフラ〜ッと来て頂いても
当店自慢のペルシャのスープや
ペルシャ風チキン料理や
サラダなどはご準備がございます。

飲みごとの後など
小腹が空いたお客様にも
大変喜ばれております。

ご飲食後は
ママ自らが店内で焙煎した
自家焙煎コーヒーを楽しんで頂けます。

明朗会計で
老若男女問わず
安心して飲めるお店です。

カラオケがあることで
スナック的な要素もあるため

お客様の用途によって
どうにでもなる

他に類を見ないタイプの
お店だと思いますので

是非とりあえずは一度
足をお運び下さいませ。

皆さまあっての
すぴの座でございます。

皆様のお越しを
毎日楽しみにお待ちしております。


【お店の場所について】

お店の場所は
中洲にはありますが、
1番端っこの川沿いにあり
繁華街の中に入っていく
必要はありません。

酒場に慣れていない女性でも
ご来店して頂きやすいような
場所にございます。


【すぴの座と女性】

すぴの座は
男性だけでなく
女性のお客様でも
心地良くお過ごし頂けるような
お店の雰囲気を大切にしています。

3〜4割のお客様が女性
というのは
こういう形態のお店では
中洲でも珍しいかと思います。

その日のお客様が
全て女性という日もございます。

女性のお客様のお話によりますと

会員制なので
変なお客様がいらっしゃらない
という安心感もあり

お1人でいらっしゃっても
なんの違和感もないそうで

ごゆっくりと
おくつろぎ頂ける雰囲気
みたいです。


男性達が
フラ〜っと気軽に戸を開ける
夜の酒場をもっているように

女性にも
そんな場所を作って欲しいんです。

時代の流れとともに
女性はたとえ主婦であろうと
社会の第一線で働く方であろうと

色んな所で
活動の場が広がってきました。

そんな中、
女性のストレスは増える一方。
見回してみても
女性があまりお金をかけずに
息抜きできる場所が少ないのです。

もし自分の経験を生かして
何かできる日が来たら

男性でも女性でも
気軽に通えるような
雰囲気を持つお店を作りたいと
ずっと思っていました。

男性達の語らいがある中に
女性1人でふら〜っと来ても
温かく迎え入れてもらえる空間。

その空気感を
すぴの座は大切にしたいのです。


【ママの仕事ぶり】

お店の所在地が
たまたま地元の「中洲」
というだけで

特に、お水商売という
雰囲気ではありません。

え?中洲じゃないみたい!
と、ビックリされます。

ママの古くからのお友達や
知り合いも多く
中洲のこういうスタイルでは珍しく
女性が多い感じです。

仕事帰りの
中洲友達が立ち寄ってくれたり
地元の方もいらして下さいます。

最近では
エプロン姿で
お出迎えすることも多く

ようこそ我が家へ
という感じで

日常的に使って頂けるように
いたって家庭的なおもてなしを
心がけております。

また
お酒だけではなんとなく
お仕事をさせて頂いているうえで
物足りなさを感じ

包丁をトントンたたいては
なるべく新鮮、出来立て、愛情たっぷりの
お食事をご提供させて頂くことに
お仕事のやりがいを感じております。

お客様が顔をほころばせながら
「おいしい!」と言って下さる
その時!
本当に心から
天にも昇る最高の気分でございます。


*小話

博多は、皆さんご存知
トンコツラーメンの郷。

飲んだ後はラーメン!
という流れは
抗えないですが

「ママ、スープちょうだい(^◇^)」
とか、「チキン食べたい( ◠‿◠ )」
と、夜中に来て下さるお客様も
ボチボチと増えてまいりました。

中洲で働いている女性が
仕事帰りに
「二日酔いにならない」と
喜んで食べに来たりしてくれます。

嬉しい限りです。

もし
お誕生日、女子会、男子会
デートや同伴など
特別な日のコース料理が
ご希望であれば

お手数をおかけしますが
是非、前日までにご予約下さいね。


【なんでペルシャ料理なのか?】

ママひとみンは
ペルシャ絨毯に憧れ
23歳の時に
ペルシャ(イラン)に単身留学しました。

勉強するつもりが
恋愛に走ってしまい(笑)
現地で電撃結婚。

それから約10年間
現地イランにて
エキサイティングかつ
家庭的な体験を沢山しました。

だから
ひとみンは
ペルシャの古都
シーラーズのお姑さん直伝の
ペルシャ料理を作ることが
できるんです。

是非
食べにいらして下さいね。

【是非、当店で新しい食の体験を!】


ペルシャは
約6.000年前に人類初めて
農耕牧畜が始まった地域ということもあり

ペルシャ料理自体は
世界三大料理である
トルコ料理やフランス料理の
源流とも言われています。

ペルシャ料理は
イメージと違い

スパイシーとは程遠く
レモンとトマトのハーモニーが
爽やかで日本人の舌にも
お酒にもよく合います。

野菜たっぷりにお肉が添えられた
とても体に優しいデトックス料理で
酵素食とも言われています。

特に
当店でお出しするペルシャ家庭料理は
ママ自身がアレルギーやアトピーが
あることから

化学調味料や様々な添加物は
一切使用せず
全て天然素材を使用しているので
安心してお召し上がり頂けます。

さらに
私達が思ってもみないような
食材の組み合わせを
「口内調味」というやり方で味わう
ことにより

何とも言えない
味覚のハーモニーを生み出します。

夜cafeすぴの座で
是非
新しい食の体験をなさってみませんか?

powered by crayon(クレヨン)